カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

美味しいスイカを食べるために

鳥取県には美味しい特産品がたくさんあります。ここでは、その中の一つである「スイカ」を美味しく食べるための方法をご紹介します。

スイカの選び方

「スイカは叩いて選ぶという事はなんとなく知っている」という方は多いかと思います。「ポンポン」と良い音がするスイカが良いスイカとされ、「ボンボン」と鳴るものは熟れ過ぎ、「パンパン」と鳴るものは早熟とされています。その音の違いがわからない、聞き分ける自信がないという方におすすめなのが通販での購入です。売り手がしっかり良いスイカを選んで送付するので、確実に美味しいスイカを食べる事ができます。

スイカの冷やし方

スイカを丸ごと冷やす場合、冷蔵庫に入れたり、バケツに水や氷を入れて冷やしたり、流水にさらしたりします。カットされたスイカの場合は、冷蔵庫に入れます。注意しなくてはいけないのが、冷蔵庫で長く保存すると低温障害で甘味が弱まってしまうおそれがあることです。なるべく早めに食べるようにしましょう。スイカを美味しく食べる事ができる温度は、15度〜20度と言われています。食べる1時間ほど前に切り分け、冷蔵庫で冷やしておくと良いでしょう。

おすすめの切り分け方

様々な切り分け方法がありますが、切った際にどのスイカにも甘さが行き渡るようにする切り分け方をご紹介します。スイカは縦縞と同じ方向にまず切ります。その半分をまた縦縞方向に切り、1/4または1/8になるようにします。スイカは中心部分が甘くなっているのでその部分が均等に行き渡るよう、中心部分から放射線状に切り分けます。この切り分け方なら端から取っても甘い部分が楽しめます。

塩をかけて食べる

多くの方がしているように、スイカに塩をかけて食べると味の対比効果で甘味がより感じられます。

通販サイトの当店では、鳥取県の美味しい特産品の西瓜(すいか)の販売を行っております。小さくても甘さ満点の小玉スイカから、L〜4Lまでの大玉スイカがあり、ご自宅用にもギフト用にもぴったりです。また一つひとつ中身が詰まっているかを確認して、秀品の選定基準を満たすもののみお送りいたしますので、間違いのない逸品をお届けいたします。鳥取県の大地の恵みが詰まったスイカを是非味わってみてください。