カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

セコガニの魅力

松葉ガニなら「セコガニ」を

カニの王様として大人気な松葉ガニ。滋養たっぷりの日本海で育った松葉ガニは、ぎっしり詰まったプリプリの身と風味豊かな旨味で、多くの人を虜にしてきました。しかし松葉ガニは一級品で、なかなか手が出ないイメージがあるかもしれません。そこで地元の人に親しまれているのが、松葉ガニのメスである「セコガニ」です。親ガニ・香箱ガニ・コッペガニなど地域独特の呼び名を持つセコガニですが、その特徴はサイズにあります。セコガニは甲羅の幅が7〜8cm程度成長したところで産卵し、それ以上は脱皮をしません。脱皮し続けてどんどん大きくなるオスの松葉ガニよりも、かなり小ぶりなサイズなのです。

内子・外子は美味しさ抜群

カニ身は小さいセコガニですが、体の中に内子、体の外には溢れんばかりの外子を抱えています。外子とはお腹に抱いている卵の事で、その成長度合いによってエンジ色やオレンジ色に変化し、口の中でプチプチとした食感が楽しめます。お酒好きにはたまらない最高のおつまみになるでしょう。明るいオレンジ色の内子は、熟成したチーズのような独特の風味と、濃厚な旨味が魅力です。カニミソとの相性も抜群で、一緒に食べると身も心もとろけるような至福の味わいを堪能できます。この内子・外子を好んで食べる地元の人も多く、漁師は船の上で味噌汁の具にして食べます。いい出汁が出て、いつもの味噌汁が何倍も美味しくなるのでおすすめです。

鳥取県のセコガニを楽しもう

鳥取県では例年、境港や鳥取港、田後(たじり)港、網代(あじろ)港で松葉ガニ漁が行われます。資源を保護するため漁期は2ヶ月と短く、漁獲量も毎年制限されており、セコガニの流通量は大変少ないです。しかし、オスの松葉ガニは1枚1万円以上する事もありますが、セコガニはその約10分の1で ご家族でもたっぷりと楽しめるとてもリーズナブルな値段で購入できます。ほんの僅かな期間しか楽しめない、知る人ぞ知るとても貴重なカニです。まだセコガニを食べた事のない方は、この機会に是非試してみてはいかがでしょうか。その美味しさに夢中になる事間違いなしです。

鳥取県の特産品を販売する当店では、鳥取県随一の漁港・境港の朝獲れセコガニを、クール便で新鮮さそのままにお届けします。ご自宅用はもちろん、お歳暮やギフトなど大切な方への贈り物にもおすすめです。通販では1〜2人向けからご用意しておりますので、お気軽にお試しください。